最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« Schluessel Ver. 0.4.0をリリースしました | トップページ | 英語の数表示とパースをサポートしました »

ローマ数字・イオニア式ギリシャ数字をサポートしました

ローマ数字とイオニア式ギリシャ数字をサポートしました。
(以下の例でUnicode文字を使用しているため、環境によっては表示できないかもしれません)

例:
(number->roman-numeral 1729) -> "MDCCXXIX"
(roman-numeral->number "MDCCXXIX") -> 1729
(number->big-roman-numeral 10000) -> "CCIↃↃ"
(big-roman-numeral->number "CCIↃↃ") -> 10000
(number->greek-numeral 1729) -> ",αψκθ'"
(greek-numeral->number ",αψκθ'") -> 1729

« Schluessel Ver. 0.4.0をリリースしました | トップページ | 英語の数表示とパースをサポートしました »

Scheme」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ローマ数字・イオニア式ギリシャ数字をサポートしました:

« Schluessel Ver. 0.4.0をリリースしました | トップページ | 英語の数表示とパースをサポートしました »