最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« LDAPをサポートしました | トップページ | ロケールをサポートしました »

JNDIネーミングサービスのアクセスをサポートしました

JNDIネーミングサービスのアクセスをサポートしました。
JNDIネーミングサービスへのバインド・参照ができます。
以下の例はファイルシステムJNDIにDBデータソースをバインドする例です。
動作にはJNDIライブラリをOracleのサイトからダウンロードする必要があります。
WebアプリケーションであればTomcatのserver.xmlに記述されたデータソースを参照することもできると思います。

; JNDIプロパティ
(define prop
  '((initial-context-factory . "com.sun.jndi.fscontext.RefFSContextFactory")
    (provider-url . "file:パス名")))

; MySQLのデータソース
(define dts (new com.mysql.jdbc.jdbc2.optional.MysqlDataSource))

(bind-jndi "datasource" dts prop)  ; JNDIへのバインド
(lookup-datasource "datasource" prop)  ; JNDIからのデータソース参照
(unbind-jndi "datasource" prop)  ; JNDIのアンバインド

« LDAPをサポートしました | トップページ | ロケールをサポートしました »

Scheme」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: JNDIネーミングサービスのアクセスをサポートしました:

« LDAPをサポートしました | トップページ | ロケールをサポートしました »