最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 雑多なプロトコルの対応、NIC情報の取得、JVMメモリ情報の取得機能を追加しました | トップページ | 正確な円周率と自然対数の底をサポートしました »

プロセスの起動に対応しました

プロセスの起動に対応しました。
パイプ処理とリダイレクトに対応しています。
現時点ではファイルへのリダイレクトのみ対応しています。
文字列やその他のポートへのリダイレクトについては後々対応したいと思います。

なお、パイプ処理やリダイレクトにシェル(bash, cmd.exe等)を使用していないのでOSに依存しません(一方ですべてのシェル文法を使用するにはシェルを通す必要があります)。

例: (run-process '(ls -l | grep "file" > "test.txt"))

« 雑多なプロトコルの対応、NIC情報の取得、JVMメモリ情報の取得機能を追加しました | トップページ | 正確な円周率と自然対数の底をサポートしました »

Scheme」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: プロセスの起動に対応しました:

« 雑多なプロトコルの対応、NIC情報の取得、JVMメモリ情報の取得機能を追加しました | トップページ | 正確な円周率と自然対数の底をサポートしました »