最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 半精度/単精度(2進)浮動小数点・10進浮動小数点をサポートしました | トップページ | SRFI-14(文字セットライブラリ)をサポートしました »

実数の範囲を表す機能を追加しました

実数の範囲を表す機能を追加しました。
#R[n m]で閉区間[n, m]
#R[n m)で半開区間[n, m)
#R(n m]で半開区間(n, m]
#R(n m)で開区間(n, m)を表現できます。

実数の範囲は「位相(topology)」として扱うことができます。
つまり、実数の範囲の

  • 和集合/共通部分
  • 内部(interior/開核 open kernel)
  • (位相的な意味での)閉包(closure)
  • 最大値/最小値
  • 上界(supremum)/下界(infimum)

(差集合/補集合に関しては検討中です。)
位相を統一的に扱うフレームワークは作成中です。
集合はすべて位相として扱えるように整備する予定です。

« 半精度/単精度(2進)浮動小数点・10進浮動小数点をサポートしました | トップページ | SRFI-14(文字セットライブラリ)をサポートしました »

Scheme」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実数の範囲を表す機能を追加しました:

« 半精度/単精度(2進)浮動小数点・10進浮動小数点をサポートしました | トップページ | SRFI-14(文字セットライブラリ)をサポートしました »