最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« format手続きサポート | トップページ | SRFI-17対応、Javaクラスインポート、ドキュメント作成 »

load手続き追加

R5RSのload手続きが未サポートだったのでサポートしました。
また、Javaのリソースファイルからソースファイルを読み込むuse手続きをサポートしました。

load手続きやuse手続きはパスを指定することができます。
例として、パス変数*load-path*を("/xxx/yyy" "/xxx/zzz")と指定することによりloadするディレクトリを/xxx/yyyディレクトリおよび/xxx/zzzディレクトリからサーチすることができます。
use手続きも同様に変数*use-path*を(pkg.pkg1 pkg.pkg2)と指定すれば、パッケージpkg.pkg1およびpkg.pkg2からリソースを検索しにいきます。

« format手続きサポート | トップページ | SRFI-17対応、Javaクラスインポート、ドキュメント作成 »

Scheme」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: load手続き追加:

« format手続きサポート | トップページ | SRFI-17対応、Javaクラスインポート、ドキュメント作成 »